FC2ブログ

シンドバッドの冒険@兵庫県公演


10月27日!土曜日!


本日の劇団歌舞人、シンドバッド・アラジン班は、


兵庫県の小学校様で


「シンドバッドの冒険」を


公演させていただきました!


朝5時代から学校様に入らせていただき、迎えてくださったご担当の先生は
元気はつらつ!!とされたとても素敵な先生でした!!


本日は「キャリア教育」の一貫として、『夢を与える仕事している人達の仕事について見てみよう』という狙いもあるそうで、準備風景など普段見れないところも写真を撮らせてくださいと、おっしゃられていて身が引き締まります!!

保護者の方地域の方々もたくさんご来場くださいました!


朝のご挨拶、ご入場をなさるときには
「よろしくお願いいたします!」
「おはようございます!」としっかりご挨拶をし、先生のお話の際には元気よくお返事をなさる立派な生徒様。

はじめに校長先生から
「今日、このお芝居が行われるに当たってご担当の先生が、沢山の資料の中からみんなの事を思って選んでくださいました。また、みなさんのお父さんお母さんが「皆のために」とご協力をしてくださったことにも感謝の気持ちをもつ心を大事にしましょう。」と大切なお話をしていただきました。

ご担当の先生も
劇団歌舞人の紹介をしてくださったり、
朝の準備の状況を説明してくださったりと、大変盛り上げようとしてくださいました。

そして迎えた本番では素敵な生徒様の大きなリアクションの数々!!

オープニングの映像演出から
「うわっ!」とお声をいただき、ダンスシーンでは拍手、海賊登場に燃え上がる炎では会場が「わぁー」「ギャーー!!」と、大変エネルギッシュな空間になりました。

終演後には大きな拍手をとぎれることなくおくってくださり、代表生徒様のご感想発表では

「最後の立ち回りがリアルでかっこよかったです!!」
「ダンスが凄い揃っていて凄かったです。龍の出現には驚きました!!」

と、お話しくださり感激でした!

本日は先生からリクエストをいただきまして、ご退場時にキャストによる生徒様のお見送りもさせて頂きましたが

生徒様みなさま大盛りあがりしてくださいましたよ!!

先生も「みんなと触れあえるように時間はかかるけど、一列で帰りましょう!」といって、みなさんが、キャストと握手やハイタッチが出来るようにご配慮してくださいました!!

みなさま、
元気にハイタッチしてくださったり、

「シンドバッドイケメン!!」
「わ!!猿だwww」

と歓声をあげてくださっていました♪

またおかたづけの後には
校長先生のお部屋へお招きいただき、
温かいコーヒーを頂きながら、今日の感想や、お芝居の楽しさや大変さなどキャストたちと先生方とでお話しをさせて頂きました(^^)

生徒様から
「堂々と喋れるのが凄いと思ったし、勇気一つで変われることがわかった!」
「六人で、やってるのはすごい!」
「役者になりたい!」とご感想があったことをお話しくださいました。

六年生の生徒様のなかには

「先日道徳の授業で『劇を作る』という本を読み、『みんなが100%の力でやらなくては100%お客様には伝わらない』との学びをした、そのうえで今日の歌舞人の方々は100%で魅せてくれたことを感じられました!」

と、涙がでてしまうような感想をおっしゃってくださった生徒様もいらっしゃったとのこと、本当に胸がいっぱいです!

「今のご時世、夢を持って生きろ!っていっても何かのきっかけがないと夢も持てないので、こうやって夢を与えれる仕事をされてる方と触れあえてよかったです」


と先生からも本当に有難いお言葉を頂きました!!


そして、終演後早速、5年生様、6年生様からのお手紙を頂き、

6年生様のご感想文には
「今日の鑑賞会を漢字一言で表すと?」
という素敵な項目もあり、

そこには「輝」「力」「勇」「絆」など。

みなさんがシンドバッドの冒険をみて感じられた漢字が沢山あり、本当に嬉しかったです!!


車が学校様をでるときには、10人以上の先生方が車が見えなくなるまでお見送りをしてくださり、とても温かく感謝の気持ちでいっぱいになりました。


素敵な先生方の、「心」「言葉」をとても大切にされたご指導により、

「美しい言葉を」連ねて、「心」を伝えることができる素晴らしい生徒様がたくさんいらっしゃった


美しい兵庫県の小学校のみなさま


本日は誠にありがとうございました!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kabutinfo

Author:kabutinfo
劇団歌舞人
Facebookページもあります。
http://fb.me/gekidankabut

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR